コラム

2013.07.13

平成25年7月13日曳き初め


新町通を下ル、南観音山

今年の7月13日は生憎の大雨でした。午後2時から4時頃まで、狙ったかのような集中豪雨です。
おかげで新町通の曳き初めは散々な目に遭いました。
それでも中止になることなく、無事行事が完遂される辺りはさすがですね。心意気です。

ところで、新町通の山鉾といえば、5基の内2基がいわゆる「あとの祭り」に所属するものですが、この「あとの祭り」が復活するという計画は、皆様既にお聞き及びでしょう。
しかし、そうなった場合、この13日の曳き初めの様相も変わってしまいますね。

確か、「あとの祭り」の山鉾建ての始まるのは、「さきの祭り」の終わった後ですから、曳き初めもそれから行われるわけで、今後建造が決定している凱旋船鉾も(望むらくは鷹山も)含めて、別の日の実施となるはずです。
となると、13日の曳き初めは今後3基のみとなってしまいます。
上の写真は、実は近い将来貴重なものとなるかもしれませんよ。

ちなみに、ですが、綾傘鉾が曳鉾だった場合、12日と13日のどちらに曳き初めをするでしょうね。
他所と違って、同じ通りに仲間がいないので悩みどころです。
多分立地的にお客さんが少ないでしょうから、できるだけ他所とかぶらない時間にやりたい気がします。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

ページの先頭へ