コラム

2015.04.29

新会長就任のごあいさつ

 麗春の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は、壬生六斎念仏講中をお引き立て賜り、誠に有り難うございます。

 さて、当講中では平成26年度総会において会長の交代が決定し、私儀山根が平成27年4月1日より会長の役をお受けすることとなりました。

 「会長」と申しましても元より趣味の集いにおける世話係、重文登録を受ける以前には「當役」と称し、講衆の持ち回りであった当時と何ら本質は変わっておりませず、名誉職ではありません。日々の事務を担当し、講中の活動を支えていく役どころです。

 この会は、各人に一切の利害関係がない、純粋に好きという気持ちだけが皆の共通点で続いている集まりで、私から言わせれば、こんなに楽しい会はありません。

 昨今新人の獲得は難しい課題ですが、この楽しい会を続けていく為にも、例えば以前にも増して出演の機会を多くとらまえていくとか、積極的に稽古に参加する者には本番の場数をもっと踏ませていくなど、出来る限りの試みに取り組んで参りたいと考えています。

 自分らの代で途絶えることがないよう、壬生六斎を後世に伝えるべく努めてまいる所存ですので、皆様におかれましては引き続いてのご指導ご鞭撻の程を何卒宜しくお願い申し上げます。

平成27年4月1日

壬生六斎念仏講中
会長 山根 正廣

ページの先頭へ