新会員募集のお知らせ

壬生六斎念仏講中では新会員を募集しております。
対象者は、京都市在住の心身ともに健康な小学生男子で、10年以上確実に続ける意思のある方です。
詳しくは、下記のファイル(PDF形式)をダウンロードしてご覧下さいませ。

なお、ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。ただし、ご応募自体のメール受け付けは行っておりません。
また、本募集はこちらの記事削除とともに状況に応じて予告なく終了致します。あしからずご了承下さいませ。

よくある質問
京都市内に住んでる子やないと入られへんの?

いいえ、絶対に市内在住でないといけないわけではありません。ただ、出来るだけご近所の方が続けていきやすいでしょうし、郷土芸能の本旨に近くもあるので、望ましいとは考えています。
もし現在市外にお住まいで、入会をお考えの熱意ある方がいらっしゃいましたら、一度お問い合わせフォームよりご相談下さい。

心身ともに健康てどういうこと?

団体行動が出来る子、という意味です。例えば、一人で巡行列に付いて歩くのが困難であるとか、周りの言うことを聞かずに勝手なことをするといった子については、こちらに責任を持って受け入れられる人員がないため、お断りさせて頂きます。

小学生しか入会でけへんの?

いいえ、入会できないわけではありません。しかし、インターネットからの募集は小学生だけに限定しています。
小学生未満の方、あるいは中学生以上の方で入会をご希望の場合は、昔からの形式と同様、講衆やその親類縁者の紹介を頼りにお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

男子やないとあかんの?

はい。その点も含めての“伝統”であり“文化財”であると理解しています。実際、講中にいるのは全員男性です。

10年以上続けられるかどうか分からへん……

確かに、10年は長いように感じるかもしれませんね。しかし、それなりの技術と知識を得るのにはやはり10年程度かかりますし、それからがやっていて面白いと実感できる時間でもあるので、是非それまで頑張ってほしいです。また我々としても、折角教えた子にすぐ辞められては困ってしまいます。講中の将来を担ってくれる継承者を育てたいのです。

ほかの習い事とかクラブ活動とかできひんようになる?

いいえ、全くそんなことはありません。受験や試合などの合間に、息抜き程度で参加できる活動頻度です。

お稽古はどれ位やるん?

基本的に月2回、午後7時から9時の間に行います。このほかに、7月と8月は5日間程特別に集まります。各予定は大体2か月前にお知らせします。

最初はどんなことをすんの?

「四ツ太鼓」の太鼓、祇園囃子の鉦を覚えることから始めます。

入会前に試験はある? そのほか、準備しとかなあかんことは?

試験はありません。事前に準備しなければならないものもありません。強いて言えば、本サイトをよく読んでおいて頂けると幸いです。

入会費は要る?

要りません。お金は全くかかりません。

六斎だけやりたい。or 綾傘だけやりたい。

六斎と綾傘、どちらか一方だけの参加は認められません。これらには歴史的なつながりがあり、それがあるからこそ講中の現在があるのです。それが伝統であり、伝統は我々の活動根拠です。

厳しい? しんどい? 難しい?

多分厳しいことはないと思います。堅苦しいしきたりもありませんし。また、元気に遊び回る体力さえあれば、特別しんどいこともないでしょう。難しいと感じるかどうかは人それぞれで、"好きこそものの上手なれ"ですね。
温和なおっちゃんばかりの気楽な雰囲気の会です。のんびりと取り組んで下さい。

お稽古を見学したい。

大歓迎です。一回だけのご来訪でも構いませんので、是非お気軽にお越し下さい。太鼓や鉦の演奏体験もできますよ。お問い合わせフォームよりご連絡頂きますと、事前に予定の日時と場所をお知らせ致します。

ページの先頭へ