飛観音(ひかんのん)

概要

 西国三十三所観音霊場の内より、一番「那智山青岸渡寺」・三番「風猛山粉河寺」・十六番「音羽山清水寺」・二十七番「書寫山圓教寺」・三十三番「谷汲山華厳寺」の各札所と、それに「定額山善光寺」を加えた六繰りの歌から構成されます。三十三所全てではなく、飛び飛びに取り上げるので“飛観音”と呼びます。

歌詞

 下記六ヶ所の上から下へ順番に歌っていきます。必ずしも全て歌わず、何ヶ所か割愛することも可能です。

那智山青岸渡寺
導師 紀伊國那智山観世音
ふだらく岸うつ三熊野の なちいの観世音まへにて 札うち納める
青岸渡寺

青岸渡寺本堂

御詠歌々碑

那智の滝

風猛山粉河寺
導師 此又 観音 粉河寺
青々青々 観世音まへにて 札うち納める
粉河寺入り口

粉河寺大門

粉河寺境内

粉河寺境内

粉河寺本堂

粉河寺本堂

音羽山清水寺
導師 花の都の清水観音
音羽の瀧にの 清きところの 観世音まへにて 札うち納める
清水寺納経所

清水寺納経所

清水寺舞台修復中

清水寺舞台(修復中)

音羽の滝

音羽の滝

書寫山圓教寺
導師 播磨国にて書寫寺観音
はるばる登りて 観世音まへにて 札うち納める
圓教寺摩尼殿

圓教寺摩尼殿

圓教寺食堂ほか

圓教寺常行堂から望む食堂

ロープウェイから

ロープウェイから眺める姫路の町

谷汲山華厳寺
導師 廻り納めの谷汲観音
昨日今日まで親と頼みし笈摺を みふだ納め申すよ 水は苔より出ずる谷汲
華厳寺山門

華厳寺山門

華厳寺境内

華厳寺階段

華厳寺本堂

華厳寺本堂

定額山善光寺
導師 是より信のゝ善光寺詣る
善光寺詣りて うばとの橋にて 罪ほろぼし 志う志よう
善光寺山門

善光寺山門

善光寺境内

山門から仁王門を望む

善光寺本堂

善光寺本堂

※歌詞原文まま。

ページの先頭へ